簡単なたたみ方をマスターしよう

種類別のたたみ方がある

Tシャツやブラウス、またズボンといったようにたくさんの衣料品があります。
それぞれよって、たたみ方が異なると忘れないでください。
どれも同じようにたたんでいると、見栄えが悪くなりますし、たたみにくいので余計な時間が掛かってしまいます。
正しい方法で洗濯物をたたむことは、時短にも繋がります。
この機会に、正しい方法をマスターしてください。

簡単に覚えられる方法なので、たたむのが苦手な人でも大丈夫です。
まるでお店で売られている商品のように、綺麗にたためるでしょう。
敢えてたたまず、ハンガーを使って収納するのも良い方法です。
スカートやシャツなどシワになったら困るものは、ハンガーに吊るして保管するのが良い方法です。

便利な道具をフル活用

やり方を調べても、うまく洗濯物をたためない人がいると思います。
その場合は、簡単に洗濯物をたためるボードを用意してください。
ボードの上に洗濯物を置いて、順番に折り曲げていきます。
最後にボードを外すと、綺麗にたたまれている状態になるという便利グッズです。
毎回たたみ方がわからず、混乱しているならボードを使った方が良いでしょう。

洗濯物をボードに乗せるという手間が発生しますが、慣れればすべての作業をすばやく終わらせることができます。
自分の実力に合わせて、必要な道具を用意してください。
Tシャツ用のボードやズボン用のボードがあるので、いくつかの種類を持っていると便利です。
時短に役立つアイテムを購入しておきましょう。


この記事をシェアする