必要な道具をまとめておこう

箱に入れて収納するのが良い方法

洗濯バサミやハンガーなど、洗濯する時に欠かせない道具がいくつかあります。
毎回それらがどこに行ったのかわからなくて、探している人がいるのではないでしょうか、
効率良く洗濯を済ませるためには、無駄な時間を省いてください。
洗濯で使う道具は、まとめて収納しましょう。
それなら、失くす心配はありません。
特に洗濯バサミはサイズが小さいので、失くしやすいです。

何度も失くすと、そのたびに買わなければいけないので無駄な出費も発生します。
まとめて箱に入れて収納することで、無駄な時間も費用もカットできます。
シンプルな箱だったら、洗面所に置いても雰囲気を損ねることはありません。
お気に入りの箱を見つけると、洗濯が楽しくなりますね。

使う頻度を考えよう

洗面所にたくさんのものがあると、目的のものを探すのが大変になります。
効率化を図るなら、洗面所全体を整理してください。
毎日使うものは、手前で保管してください。
すると使う時にすぐ取り出せるので、時間短縮に繋がります。
使用頻度が少ないものは、奥においてもそれほど問題はないでしょう。
そのように整理して、洗面所を使いやすくしてください。

また使ったら、元の場所に戻すということを徹底しましょう。
毎回違うところにしまっていると、整理した意味がなくなってしまいます。
また汚い状態になるので、場所を決めたら守ってください。
家族と一緒に暮らしているなら、家族にもルールを徹底させましょう。
みんなが協力することで、時短ができます。


この記事をシェアする